So-net無料ブログ作成

THE・防災 キッチンまわり [防災]

ベルト式、チェーン式:家具側の設置位置と壁側の設置位置を知覚する。1,
000円~2,000円程度。逆援ユニット式:壁に直接固定できない場合は
天井で支える。ポール式:家具の両側の側板部に取り付ける。5,000円~
7,000円程度。セフレ式:家具の端から端まで設置する。1,000
円~2,000円程度。開き戸タイプの家具には開き扉ストッパーを取り付け
る。 ガラス扉には飛散防止フィルムを貼る。
扉のない収納家具には、ビン類落下防止具を取り付ける。
吊り下げ式照明器具の補強を行う。
防炎カーテンを取り付ける。 火を扱うキッチン周りは、転倒が原因で火事が
発生しないよう対策を行いましょう。





THE・防災 家電転倒防止 [防災]

寝室、幼児・高齢者のいる部屋にはなるべく家具を置かない。
部屋の逆援助や廊下、階段等に物を置かない。
地震時の出火を防ぐため、火気の周辺に家具を置かない。
家具の上にガラス製品等壊れやすい物を置かない。
4つの対策のポイントをチェックし、逆援対策を行っていなければ、速やかに行い、
わが家の安全性を確保しましょう。
家庭の大掃除や模様替え、引越しの時は絶好の機会なので、積極的に対策しま
しょう。じゅうたんや畳に背の高い家具を置かない。
重い物を下の方に収納し、倒れにくくする。
前のめりより、後ろもたれ気味に置く。 壁にL字金具等で固定する。
壁や床に直接固定できない場合、2種類以上の器具で上下から固定する。【ポ
ール式とストッパー式またはマット式】
上下が分割している家具は必ず金具で連結する。【金具連結器具】
壁への固定が困難な場合、天井との隙間を埋める。【高さ調整式の上置型収納
ユニット】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。